R-1ファイナリスト厚切りジェイソンの漢字ネタが面白い!『ホワイジャパニーズピーポー!』と叫びキレる!R-1グランプリ優勝へ!

厚切りジェイソン

 
皆さん『厚切りジェイソン』という方をご存知でしょうか?
 
画像を見てもらうと分かる通りバリバリのアメリカ人!
 
 
実はこの方、超が付くほどのエリートで現役のIT企業役員なんです!!
 
 
何をそんなに驚くのかというと日本でお笑い芸人もしているのです。
 
ITとお笑いという二足のわらじをはいているのです。少し異色ではありますが(笑)
 
お笑い芸人は片手間かと思いきや、なんとR-1グランプリで
 
決勝に進むほどの実力者なんです!
 
さらに驚きなのは芸歴わずか4カ月という強者。
 
2月10日にR-1グランプリの決勝戦があるので勢いで優勝しちゃいそうです!
 
 

スポンサーリンク

 
 

お笑いを目指すきっかけ

 
 
ジェイソンは大学生時代は日本語も専攻しており、1年生の時に来日した際
 
『エンタの神様』を見て日本のお笑いが好きになったとか。
 



 
始めは日本語の勉強のため、日本のネタ番組を見ていたが
 
『アクセルホッパー』『オリエンタルラジオ』『クールポコ』
 
の人気芸人のネタを見るうちに
 
 
 「日本でお笑い芸人をやりたい!」
 
 
と来日を決意。
 
そんな中『ザブングル』の営業を見に行ったところ、お客さんと腕相撲をするという事で
 
ステージに上がらせてもらうことに。
 
そこでジェイソンが見事腕相撲に勝ち、ザブングル加藤がお決まりの
 
 
「悔しいです!!」 
 
 
と言うと、1000人くらいのお客さんがドッと沸いたそうです。
 
一緒にステージに立っていたジェイソンは、その経験がすごく気持ちよかった事が刺激に。
 
ザブングル加藤と強引に名刺交換をして、飲み仲間までに。
 
 
ワタナベスクールに土日で通えるコースがあるとアドバイスをもらい
 
会社を辞めずに芸人を目指せるということを知ったジェイソンは芸人になることを決意。
 
 
その後、ベッキーに「おもしろい!!」とツイートされ人気に。
 
 

厚切りジェイソンのキレネタ

 
 
そんな厚切りジェイソンもネタはと言うと
 
 
外国人ならではの視点で『漢字』についての疑問点を
 
 
激しくキレながらツッコミを入れる芸風が特徴的!
 
  
その時のキレ具合が半端なく、理解出来ない点があると
 
 
『ホワイ!!ジャパニーズピーポー!!!?』 
 
 
とたかが『漢字』に対して、顔を真っ赤にしてキレているところだけでも笑ってしまいます(笑)
 
 

 
 
当分ジェイソンは漢字を覚えられそうにありません(笑)
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ