マッサン『亀山すみれ』がももクロに加入!?2015年こそは紅白歌合戦で合体する2つの理由!

亀山すみれ

※引用:INVEST TREND
 
視聴率が20%前後で大人気のNHK連続テレビ小説『マッサン』!
 
最近「テレビがつまらない」「TV業界が衰退している」
 
というなか視聴率が20%前後というのは大躍進ですね!
 
そんな大人気『マッサン』の可愛い妹『亀山すみれ』ちゃん
 
こちらも大人気『ももクロ』に、ついに2015年紅白のタイミングで電撃加入すると
 
モノノフたち(ももクロのコアファン)の間でまことしやかにささやかれているのです!
 

スポンサーリンク

 
と言っても皆さんご存知の『亀山すみれ』ちゃんは元ももクロの『早見あかり』ちゃんです。
 
2011年ももクロが大ブレイクする少し前に
 
自身の夢である『女優』の道へ進むべく悩みに悩んだ脱退を決意。
 
一から地道に女優としてのキャリアを進めていました。
 
一方メンバーを1人欠いた新生『ももクロ』は大ブレイクし
 
2012年には夢であった紅白歌合戦に出場!
 
奇しくも脱退した直後のブレイクだっただけに「もう少しいれば・・」と惜しむ声も。
 
その紅白では5人・・・ではなく6人体制のフォーメーションで演出し
 
脱退してもなおメンバーの心の中にあり続けました。
 
それを見た『あかりん』は
 
 
「いつかももクロと紅白で共演できたら」 
 
 
という夢を持ち始めました。
 
 

3年連続2014年紅白出場!共演最大のチャンス!

 
ももクロは順調にキャリアを重ね3年連続紅白出場。
 
一方、あかりんはコツコツと女優のキャリアを重ねていきました。
 
そしてついに最大のチャンスが到来しました。
 
それはあかりんの女優としての地位を高め「すべてがFになる」でドラマに出るようになり
 
あの大人気NHK連続テレビ小説『マッサン』でブレイクしたからです。
 



 
一気に露出度が高まった2014年こそついにゲスト出演があるのでは!?
 
と期待が高まりました。
 
が、結局姿を現すことはありませんでした。
 
個人的には有安杏果がインフルエンザで出れなかったためではないかと。
 
タイミングとしては最大のチャンスではありましたが
 
たとえゲスト出演しても6人全員揃わなかったからだと思っています。
 
 

2015年こそは実現する2つの理由!

 
2015年こそは実現するのではないかとモノノフたち同様期待しています。
 
それは2つの理由があります。
 
 

1つ目は早見あかり女優としての躍進

ドラマ、連続小説と一気に女優としての知名度を上げているあかりん。
 
ノリに乗っており今春には映画「百瀬、こっちを向いて」で主演!
 
素晴らしい活躍ですね!2015年はさらに露出度が高まるでしょう。
 
元ももクロメンバーとしてではなく女優として出演するでしょう。
 
 

2つ目はももクロ人気の陰りに歯止め役として話題作り!?

数年前までは上り調子だったCD売り上げは
 
2012年「サラバ、愛しき悲しみたちよ」の13万枚をピークに
 
2013年「GOUNN」は9万枚。
 
2014年「泣いてもいいんだよ」は8万枚。
 
2014年「MOON PRIDE」は6万枚。
 
と年々落ち込んでしまっている。
 
あの熱狂的ファンであるはずのヤンキース田中将大投手公式ツイッタープロフィールから
 
ももクロのファンの通称「モノノフ」の文字が削除されていたのを確認しました。
 
 
そんな状況に歯止めをかけるべく事務所が奥の手として手を打つのではないか!
 
それはモノノフたちが願っている「紅白に6人で!」
 
 
2015年こそ実現させるのでないでしょうか!
 
 
2015年の話題をさらっていく可能性は十分に考えられます!
 
 
と言っても人気に陰りがあるどころか
 
ライブ動員はアイドル界トップ13公演で48.6万人
 
とAKB48の316公演で37万人を数でも内容でも大きく上回っています。
 
まだまだ人気ぶりは健在です♪
 
 

メンバー、モノノフたちの悲願の夢『6人共演』に向かって!

 
まだまだ人気の陰りの心配はいらないですが、モノノフたちやメンバーの夢である
 
「6人全員で紅白出場」 
 
2015年こそ実現することを願っています!!
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ