ボルトの術や潜在能力はナルトを超えるのか!?

潜在

 
ナルトは、日本の漫画を日本だけではなく
 
海外にまで浸透させた近年まれに見るほどの人気漫画です!
 
すでに完結していますが、その根強い人気は変わることはなく、
 
現在はナルトの息子であるボルトの世代を中心に漫画は展開されています。
 
待ちに待った続編ですが、いったいどんなストーリーになるのでしょうか!
 
この機会に【ナルト】原作ストーリーを見直しておきましょう!
 
 
こちらは2週間無料サービス実施中です!
 
無料期間で全部見ちゃいましょう♪
 

 
 
こちらはさらに無料期間たっぷり31日分でめちゃくちゃお得♪
 



 

九尾のチャクラ宿すナルト、三大瞳術の白眼のヒナタの血を引くサラブレッド

 
ボルトは、現時点で偉大な火影である父親のような
 
 
天才的な能力は発揮できていません。
 
 
ナルトは、体内に九尾のチャクラを宿しているので、
 
忍術界で随一とも言えるチャクラの絶対値を擁しています。
 
そのため、使う忍術の規模が普通の忍者とは桁が違い、
 
歴代の火影の中でも最強の呼び声が高いです。
 
 
しかし、九尾のチャクラは今のところ遺伝するわけではないので、
 
ボルト自体のチャクラの大きさは、一般の忍者と変わらないばかりか
 
 
むしろ絶対値は少ないかもしれません。
 
 
ナルトが最初に覚えた大技忍術は多重影分身でしたが、
 
最初からかなりの数の影分身を作り出すことができました。
 
ボルトも多重影分身ができますが、
 
現在は4人しか作り出すことができません。。。
 
また、母親であるヒナタは白眼を発動させることができる日向一族ですが、
 
この能力も今のところ発動させることができません。
 
ナルトも習得した螺旋丸を使うことができますが、
 
極端に小さい螺旋丸しか出せません。
 
ただ性質変化の螺旋丸ですから、この時点では才能が垣間見えます。
 

スポンサーリンク

ボルトは忍術の取得に関しては、父親の血を色濃く継ぐ。

 
忍術の取得センスはピカイチかもしれません!
 
 
ナルトもランクが高い高等忍術をそれほど苦労せず会得してきました。
 
ボルトもそのセンスを受け継ぎ螺旋丸も早期に習得。
 
取得が難しい大技の忍術を使えますが、チャクラを活かす事があまりできていません。
 
ボルトの師匠はナルトの最大のライバルであるサスケです。
 
 
サスケの得意忍術は火遁雷遁で、
 
 
得意の大技忍術は六代目火影のカカシから教わった千鳥です。
 
 
ボルトはこの千鳥も教わろうとしますが、取得できません。
 
 
恐らく、ナルトの得意忍術は風遁なので、
 
雷遁の取得はかなり苦労するのではないかと思います。
 

ボルトは大器晩成!?大器を匂わせる予感

 
ナルトとボルトがどうしても比べられるのは仕方りません。
 
 
冷静に考えると歴代最強の火影ナルトですからね。
 
 
そりゃ誰であろうとナルトの前では名がかすみます。
 
ましてはまだ幼いボルト。
 
ナルトは小さいころは落ちぶれだった頃からの
 
 
成長スピードは凄まじいもので、これも一つの才能かもしれません。
 
 
ボルトも現在は特に目立った能力は発揮できていませんが
 
 
スペックは最強との呼び声が高いですから、今後の成長が楽しみですね!
 
今後、ナルトの世界は、彼らの子供達世代へとますます加速していきます。
 
ボルトやそのほかの子供達の成長ぶりを楽しみにすると共に、
 
 
今後のストーリーに注目が集まりますね!
 
関連記事こちらもどうぞ♪
 
↓↓↓
 
【ボルトネタバレ】ジャンプ連載1話でいきなりカワキという謎の男登場!
 
ナルト続編のボルト連載期間
 
ボルト映画 ナルトとサスケ【ナルサス】の戦闘がチート過ぎる!!
 
ボルト映画 大蛇丸はミツキの母親か父親か?親子ではなく実験体!?
 
【悲報】うずまきボルト能力ネタバレ!ナルト息子は天才じゃなかった!?
 
【ネタバレ注意】ボルト映画あらすじ ウスラトンカチ意味判明!戦闘シーン大好評!
 
九尾と白眼の血を引くボルトヒマワリ!2015夏世代交代の鐘を鳴らす!
 
ネタばれ注意NARUTOナルト展行ってきた!カカシ素顔ご開帳!?
 
【ネタバレ注意】ボルトナルト映画感想あらすじ!BORUTO-NARUTO THE MOVIE行ってきた!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ