デンマークの英雄『ミカエル・ラウドルップ』が日本代表監督正式オファー!?ミカエルジャパン誕生か?選手から監督経歴まとめ。

ee511317

 
衝撃的なニュースが飛び込んできた。
 
 
あのデンマークの英雄『ミカエル・ラウドルップ』
 
日本代表監督に就任するかもしれないからです!
 
 
デンマーク史上最高選手賞を獲得するなど
 
 
大スターなんです!!
 
 
実現すればどえらい事になりますが、気になる経歴はいかに?
 
前任アギ―レ監督選出において失敗しましたから
 
今回は慎重に進める事でしょう。
 

スポンサーリンク

 

選手時代

 
現役時代は主に攻撃的ミッドフィルターとして活躍。
 
ユヴェントスFC、FCバルセロナ、レアルマドリード
 
誰もが知る名立たる名門クラブを歩き渡り
 
 
リーガエスパニョーラ5連覇を経験!
 
 
また18歳から16年間デンマーク代表として活躍。
 
106試合に出場し、37得点。
 
また代表引退するまでに渡って28試合で『代表キャプテン』を務めた経歴も。
 
 
その後ミカエル・ラウドルップ氏は
 
 
1999年には過去25年間のリーガ・エスパニョーラ最優秀外国人選手賞に選出。
 
 
2006年にはデンマークサッカー協会公式の史上最高のデンマーク人選手に選出。
 
 
まさにまぶしいほどの輝かしい実績!!
 
 
そんな輝かしい実績を持ちながらも
 
ヴィッセル神戸で2年間プレーしているのです。
 
実は日本と縁があったなんて、ますます可能性が出てきました。
 
 

監督時代

 
現役引退後は指導者の道を歩みます。
 
 
36歳でデンマーク代表のアシスタントコーチに就任。
 
2002年にはFIFAワールドカップ決勝トーナメントに進出。
 
同年2002年デンマーク・スーぺルリーガのブレンビーIF監督に就任。
 
2007年にはスペインのヘタフェCF監督に就任。
 
2008年にはロシア・プレミアリーグのFCスパルタク・モスクワ監督に就任。
 
2010年にはスペインのRCDマジョルカ監督に就任。
 
2012年にはプレミアリーグのスウォンジ・シティAFC監督に就任。
 
2012-13シーズンではパスワークを生かした攻撃的なサッカーで
 
イングランドフットボールリーグカップに優勝し
 
スウォンジ・シティAFC初のビックタイトルをもたらしました。
 
 
その後、イングランド、スペインなどの複数の受けるも
 
 
「新たなことに挑戦したい」
 
 
と現在は中東カタールのラフウィヤで指揮を執っています。
 
 

日本代表監督へ交渉

 
そんな実績十分のミカエル・ラウドルップ氏に日本代表監督として交渉している模様。
 
日本サッカー協会の監督選定ガイドラインの中には
 
選手や指導者としてW杯、欧州CL出場経験を盛り込んでいるようです。
 
また50歳という年齢も理想。
 
当の本人も日本代表監督には前向きの姿勢と情報も。
 
 
ただ1つ。
 
 
現在ラフウィヤで指揮を執っており、契約が2015年6月まで残っています。
 
残り4カ月の違約金がネックとなっているようです。
 
この違約金の問題が解決すれば一気に日本代表監督就任が進展するようと見られています。
 
 
監督就任には国際Aマッチとなる3月27日のチュニジア親善試合
 
までを目標としていますが、果たして実現するのでしょうか!?
 
 
ミカエルジャパン誕生なるか!!?
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ