オシム太鼓判!男泣き監督ハリルホジッチの情熱サッカーで変革を!

ハリルホジッチ『男泣き』

あの元日本代表監督オシム氏に太鼓判を押された
 
 
『男泣き監督』 として世界中のサッカーファンに愛される
 
 
人情溢れるヴァヒド・ハリルホジッチ氏が日本代表監督に!
 
果たして、ハリルホジッチ氏はどのような手腕の持ち主なのでしょうか!?
 

スポンサーリンク

 

~選手時代・監督時代~

 
選手時代に攻撃的FWとして活躍。
 
元ユーゴスラビア代表で32試合に出場し、8ゴール。
 
クラブ所属時にはナントで2度フランスリーグ得点王に輝いています。
 
監督時代にはモロッコのラジャ・カサブランカでは国内リーグを2連覇。
 
さらにアフリカチャンピオンに導き、フランス2部リールOSCを率いた時は
 
2部優勝に導き、1部に昇格したその年に3位に食い込む。
 
その手腕を評価され年間最優秀監督に選ばれました。
 

名将オシム氏と親交も深く太鼓判を押される

 
ハリルホジッチ氏は同郷であり、同じFWとして活躍したオシム氏と親交が深く、
 
 
『全員が走って攻撃するサッカー』
 
 
をモットーにしており、戦略にも共通点が多いです。
 
日本サッカー協会は監督を選ぶ際オシム氏に相談しており
 
共通点の多いハリルホジッチ氏を推薦していたようですね!
 
 
とても情熱的な監督として有名で
 
2014年ブラジルワールドカップにはアルジェリア代表を導き
 
優勝国ドイツを延長戦まで追い込みましたが惜しくも破れた時には
 
選手と共に抱き合い涙を流すシーンもありました。
 
 
『男泣き監督』
 
 
として世界中のサッカーファンの心を掴みました。
 

コミュニケーションを密に取り、柔軟な戦略と規律を重んじるスタイル

 
試合中は大きなアクションで選手へ指令するなど
 
コミュニケーションも密に取るタイプであり
 
一体感のあるチーム作りができる監督。
 
 
日本サッカー協会理事を務める北沢氏が注目している点は
 
2014年ブラジルワールドカップ4試合全てで
 
戦い方やメンバーを大きく変えた柔軟性。
 
 
勝つために必要な戦い方ができる逆算ができる戦略の持ち主。
 
 
相手によってシステム選手を替え、自分たちの良さをどう出して柔軟な戦略を立てられる。
 
 
さらに指導スタイルとしては
 
 
「ルールや規律」をとても重視するらしく
 
 
どんな有名な選手でも決して特別扱いはしない。
 
ドログバやロナウジーニョなどのスター選手にも容赦なし!
 
日本の核である本田や香川も例外ではなさそうです。
 
 

ハリルジャパンの正式な誕生は!?

 
規律を重んじ、人情深いハリルホジッチ氏は
 
和の心を持った日本人のように感じますね。
 
とてもなじみ深く日本にマッチする監督になるでしょう。
 
 
今後は日本サッカー協会理事会の承認を経て正式に就任する予定。
 
ハリルジャパン初陣は3月27日のチュニジア戦となり
 
6月ワールドカップアジア予選には本格的に手腕が見られそうです。
 
 
ハリル氏の人情に溢れ情熱的な人柄冷静で柔軟な戦略
 
 
日本サッカーにどのような変革をもたらすのでしょうか!?
 
 
新生ハリルジャパンに大きな期待がかかります!!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ